• support
  • recruit
  • facebook

吹田・緑地公園・千里山にある縮毛矯正・トリートメント・ヘッドスパが自慢の・美容院・美容室 KUUKAI(クウカイ)

06-6386-722606-6386-7226

KUUKAIインターネット予約

BLOG

リペアストレート縮毛矯正コース

2018/03/01

こんにちは、島田です。

今日のモニターさまは、他店様で縮毛矯正とカラーを繰り返し、とうとう

ダメージの酷さから縮毛矯正を断らKUUKAIに来られました。

 

縮毛矯正は年4回程度、カラーは明るめで毛先はトロトロです。

 シャンプーをしてダメージをチェクした状態です。

この場合、縮毛矯正のお薬を塗布する前にケラチン、コラーゲン、シルク、システェイン

とKUUKAIの高級トリートメントを染み込ませこれからの作業で髪に負担のないように

します。

全て原液に近い状態の物を使用します。

 

モニターさまの希望はハリ、コシ、ツヤのある髪になりたいそうです。

仕上げは、乾かしてブラシを通しただけです。

写真にツヤ加工はしていません。

こんな感じでいかがでしょうか。(^^)v

 

★サポートモニター体験をしてみたい方は

  1. お名前
  2. 髪の状態
  3. お悩み

を記入の上こちらの宛先に「詳細希望」とメールください。

support@kuukai-hair.com

モニター様特別価格の詳細をご返信させていただきます。

(ご新規様に限ります。)

続きを読む

傷まない縮毛矯正

2018/02/01

今日のモニター様は、ダメージが酷く他店様で縮毛矯正を断られKUUKAIに来店

頂きました。

 

髪の状態はカラーと縮毛矯正を繰り返しされているため、タンパク質やCMCが

かなり抜けている状態なので縮毛矯正のお薬をつける前にケラチンとコラーゲン、等の

7種類のトリートメントを付けてから始めます。

矯正の薬剤にはKUUKAIではアルカリ性のものではなく髪のペーハーと同じくらいの

弱酸性の薬剤を使いますので傷みません。

 

中間の段階でもさらにケラチン、コラーゲンを入れてさらに髪に栄養を与えます。

 

ここまで明るくなった状態ではキューティクルが剥がれほぼ無い状態です。

キトサンとCMC、16種類の髪になじみやすいオイルで人工キューティクルを

作り保湿効果を高める補修をします。

ブリーチ毛でもこの通り大丈夫です。

続きを読む

KUUKAIマガジン2016・夏号

2016/06/01

KUUKAI beauty   magazine  vol 2

・夏場の塩素濃度が髪やお肌に与える影響。

・紫外線対策 日焼け止めの正しい選び方。

・夏に身体を冷やすと秋には抜け毛が増える!


今月のご挨拶    神馬 友之

暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆様いかが
お過ごしでしょうか。
早いもので今年ももうすぐ半年が過ぎようとしています。

 

お客様から日頃頂くご質問の内容をテーマに、少しで
もお役にたつ情報をお届けするKUUKAIマガジン第2弾です。


これから夏に向けて水道水の塩素濃度があがります。塩素の役割と影響は?

 

夏は水道水の塩素の濃度が上がります。
日本では、コレラや赤痢やチフスなどの菌を繁殖させないように全国で0.4~1.5ppmの塩素が投入されますが地方により投入の差があります。諸外国の5~15倍程投入されています。

 

塩素は水道水の安全の為に入れられますが、デメリットもあります。

 

塩素は水と反応し次亜塩素酸を生じ、続いて塩酸と活性酸素に分解します。
「活性酸素」は強い酸化作用を持っていて体の中で正常細胞を壊し、ガンや老化、病気の原因になります。

 

新生児では約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、高齢者では50~55%
を水が占めているそうです。(サントリー調べ)

 

体にとって大切な水は飲み水からも、肉・野菜・魚などの食べ物からも取り込まれます。
飲み水だけではなく、口から入れる物は体に蓄積されるので水や食べ物は安全なものが好まれます。
細胞の隅々まで行き渡る水が体の中で汚れた水で一杯だったらどうでしょう?

アレルギーの人も体調の悪い人も是非、「水」から見直して下さい。
体の水がすべて入れ替わるサイクルは目安で約1ヶ月です。

 

体に取り入れる水のテーマは次回詳しく水素水で報告させていただきます。

 

 

塩素によるお肌や髪のデメリット

水道管路の中での衛生を維持するためには大切な残留塩素ですが、髪や肌のタンパク質を酸化して
カサカサ肌の原因や髪にダメージを与えます。肌の保水力や保湿力を低下させ乾燥肌や敏感肌の方には
症状を悪化させるとも言われています。 

 

これから夏になるとプールやシャワーなどの回数が増えてくると思います。遊泳用のプールには衛生基準があり
塩素(カルキ)の濃度(残留塩素)を一定量以上保たなければならない規則があります。
夏場のプールは塩素は蒸発しやすく塩素の濃度が低くなるため、頻繁に水質チェックをして必要に応じて塩素
を足し水質管理をして安全を確保しているのです。

 

遊泳プールには厚生省から「遊泳用プールの衛生基準」では遊離残留塩素濃度は0.4mg/L以上1.0mg/L以下
と定められています。一方、「水道水は水道水法」で遊離残留塩素濃度は0.1mg/L以上1mg/L以下と定められ
ています.上限の残留塩素量は変わりません.

 

プールの塩素はきついので肌や髪が傷むと思われますが「水道水の水”とプールの残留塩素濃度は一緒」です。

 

ですから、毎日のシャワー回数が増えるだけでも髪やお肌に負担がありそのたびにシャンプー剤やソープを使われ
ると更にお肌や髪はカサカサになります。

 

このことから、近年シャワーの塩素を取り除く浄水器需要が高まってきています。


紫外線対策 日焼け止めの正しい選び方。

数値が高ければ高いほど効果がある、と思いがちな日焼け止め。しかし、数値が高いとそれなりに肌への負担が
大きくなります。
SPFやPAなど紫外線対策の指標に着目し、それぞれのライフスタイルや環境に合わせて使い分けることが大事です。

 

紫外線専門用語

・UVA(紫外線A波)
地上に届く紫外線の95%を占めます。波長が長く、肌表面だけではなく奥底の真皮にまで到達しシワやシミを作る原因になります。UVAは曇りの日でも窓ガラスを通過し、肌まで到達するため「PA値」の高いものを選ぶことが大切です。

 

・UVB(紫外線B波)
波長が短く、肌表面の表皮にとどまります。4月頃から強くなり、とくに5月~9月までの初夏~初秋の間、肌に日焼け跡を強く残すようになります。

 

・SPF
UVBをカットする効果が続く時間を表したもの。一般的に「何もつけずにUVBを浴びて日焼けするまでの時間は約20分」と言われます。SPF1=20分間を基準にしているため、「SPF20」の日焼け止めを塗った場合は、通常(20分)の20倍(約6時間半)、肌を日焼けから守ってくれます。

 

・PA
UVAを防ぐ効果を表す指標です。PAは数値化できないため効果が+で示されています。
PAのレベルは「PA+ (効果がある)」「PA++(効果がかなりある)」「PA+++(効果が非常にある)」
「PA++++(効果が極めて高い)」の4段階で表示されるようになりました。

 

・UPF
衣類の紫外線遮断効果を数値化するのがUPFです。考え方はSPFと同じで、
UPFの数値が高いほど日焼け防止効果が高くなります。UPF50以上はすべて「UPF50+」と表記されるので、これからの季節に外でアクティブに活動する場合は、UPF50+の衣類を選ぶことをおすすめします。

 

去年の日焼け止めはNG
日焼け止めは開封後1年以内に使い切るようにしましょう。それは、開封してから1年以上経っているものだと雑菌の
混入や二次汚染によって品質が低下している可能性があり肌にも良くないためです。
1シーズン内に使い切るのがベストですが、1年以内には使い切りましょう。

 

SPF値、PA値を選ぶ基準

◆散歩・買い物・子供の送り迎え                   SPF10~20   PA+~++

◆屋外での軽いスポーツやレジャー等                SPF20~40  PA++~+++

◆屋外での激しいスポーツやリゾート、マリンスポーツ   SPF40~50   PA+++

数値が高いものが必ずしも良いとは限らず、効果の強い日焼け止め化粧品は肌に負担をかけるので注意!

 

日焼け止めに含まれているUVカット成分「紫外線散乱剤」「紫外線吸収剤」は、合成化合物や鉱物由来の成分です。
紫外線からお肌を守ってくれる大切な成分ですが、人によってはこれが刺激になってトラブルを起こしてしまうこともあります。

 

日焼け止めを肌に擦り込むことは肌への悪い刺激を増幅させますので、日焼け止めは丁寧に優しく引き伸ばし、肌を覆うように使用します。

 

朝しっかり塗った日焼け止めも、時間が経過すると汗や皮脂と共に落ちていきます。紫外線から肌を守るためにも
、2~3時間おきに塗り直して使うと効果的です。

 


夏に身体を冷やすと秋には抜け毛が増える!

秋口に増える抜け毛の原因と夏場の予防対策!!

一般的に抜け毛が増える季節は、春(4月〜5月)と秋(9月〜10月)と言われています。
中でも秋の抜け毛は、コレからの夏本番をどう過ごすかによって、抜け毛が増えるか否かが決まって
しまうほど、体調管理が大きなウェートを占めるのです。

 

 抜け毛が増えやすいタイプに多くみられる生活習慣
まず最初に、抜け毛が増えやすいといわれるタイプには!

□睡眠時間が少ない、睡眠不足で不規則な生活が多い
□食事の時間がバラバラで、好き嫌いが多い
□食事制限を伴うダイエットをしている、又はしていた
□冷たいものばかり飲んだり食べたりしている
□夏バテしやすく食欲もなくなりやすい
□冷房の効いたところにいることが多い
□仕事やプライベートで強いストレスを抱えている
□髪や頭皮の状態に合わない整髪料類を使用している
□シャンプーの回数が少ない又は、力を入れてゴシゴシ洗い過ぎ
□すすぎが不足気味で汚れが残っている
□髪型を長時間キープする整髪料を使っている
□シャンプー後は自然乾燥で乾かしている
…等

上記のような共通した習慣が見られ、もし5個以上該当するようでしたら要注意のレベルと言えます。

 

秋口に抜け毛が増える原因

次に、秋の抜け毛予防に向けて重要となるのが、暑さが続く夏場の体調管理。中でも「内臓(身体)の冷え」
からどう守るか?が大切になってきます。

 

近年は、地球の温暖化の影響で30度を超える猛暑日が多くなり、身体に溜まった熱を汗と一緒にどんどん
放出するため、喉が渇いて冷たい飲み物の摂取量は増え続けます。更に、暑さの影響で食事も喉を通り難くなる為
あっさりした麺類をはじめとした冷んやり系の食べ物が多くなり、胃腸の働きも衰えがちです。

 

そして、厳しい暑さによる熱中症予防では、火照った身体の熱を逃がすようにご家庭や職場でエアコンの効いた室内
に長時間いる影響で、身体だけでなく内臓類も冷えきってしまいます。

 

この内臓の冷えをそのまま放置すると消化吸収力が低下し、身体の各器官や髪の製造工場である毛根への血液や
栄養分の供給量も徐々に減り、栄養不足に陥った毛髪は時間の経過とともに抜けてしまうのです。

 

7月〜8月に行なうべき秋の抜け毛予防対策

ココでご紹介している食事や生活習慣は、秋の抜け毛増加を予防する対策の目安としていただき、各々工夫
してみてください。

 

・エアコンは温度設定を28度にして、湿度が60%前後になるよう加湿器で保湿
・エアコンが効いた室内ではお腹から足の肌の露出を減らす
・バスタイムは冷え取り入浴剤等を利用して、しっかり湯船に浸かる
・就寝前には冷たい食べ物・飲み物を摂らない
・水分補給は暖かい物か常温でできるだけ取る
・ネギ、七味唐辛子、タバスコ、ニンニク等の体を温める薬味や、赤、黒、橙、黄色の温め食材
(ごぼう、人参、生姜、山芋、レンコン等)を効果的に使う

 

抜け毛が増えるとわかっていてもお風呂上がりにアイスクリームや冷たいものはなかなかやめれませんね。

続きを読む

KUUKAIマガジン 2016・春号

2016/03/01

KUUKAI beauty   magazine           vol 1

・お肌にやさしいシャンプーやボディーソープの選び方。

・薬に頼らずアロマオイルで花粉症対策。

・KUUKAIおすすめシャンプー・ボディーソープ・


今月のご挨拶   島田 ハルオ

寒暖の定まらぬ天候が続いておりますが、皆様いかが
お過ごしでしょうか。

お客様から日頃頂くご質問の内容をテーマに、少しで
もお役にたつ情報をKUUKAIマガジンとしてお届け致します。


 

花粉症に悩まされるこの季節、頭皮やお肌も敏感になりやすいのでやさしいシャンプーやボディーソープの選び方!

 

春は1年の中でも花粉の飛散種・飛散量が多い時期。その花粉が原因で身体がアレルギー反応
を起こすことにより、目をこすったり鼻を一日中かんだりというような摩擦行為をしてしまい、
「花粉皮膚炎」になります。

 

特に春は、気候や温度変化が大きいので乾燥しがち。また、3月頃からは紫外線量も増加してく
るため、お肌への負担が大きくなります。つまりは、皮膚のバリア機能が低下しやすく、
「花粉皮膚炎」を一層引き起こしやすい時期と言えます。
肌が乾燥して粉っぽくなるなどで、「花粉皮膚炎」は深刻な肌トラブルとなっています。

頭皮やお肌が敏感になっているこの季節は、普段使っていたシャンプーやボディーソープが合わな
くなる事があります。

 

原因は一般のシャンプーやボディーソープで多く使われている石油系界面活性剤にあります。
界面活性剤とは洗浄剤のことで泡立ちをよくする成分です。

 

シャンプーやボディーソープの容器の裏に書いてある成分表に

「ラウレス硫酸・・・」「ラウリル硫酸・・・」が表示されています。
ほとんど水の横に表示されていますが、上の方に書かれているほど沢山入っている成分です。
なので水がいちばん最初に表示され、その次に主成分が表示されます。

「ラウレス硫酸Na」や「ラウリル硫酸Na」は食器用洗剤や衣類用洗剤でも使われている成分なの
で洗浄力が強く皮膚のタンパク質を傷めます。
敏感肌や赤ちゃん、アトピー性皮膚炎の方にはお勧めできない商品です。

 

ベビーソープや天然系、アミノ酸系商品には「ラウレス硫酸Na」や「ラウリル硫酸Na」は入っていませ
んのでお肌の調子が悪い時や小さなお子様にはこれらの商品がお勧めです。

 

主に天然系やアミノ酸系の主成分には「ココイル・・」「ラウロイル・・」「ラウラミドプロピルベタイン」
「コカミド・・」などの成分があり、これらの成分は、お肌にやさしいのでこれからシャンプーやボディー
ソープを変えようと思っていられる場合は参考にして下さい。

 


薬に頼らずアロマオイルで花粉症対策!

 

アロマやハーブティーでの花粉症対策はいろいろ紹介されていますが、仕事中やお出かけ前に、薬
を使いたくない時のアロマオイルでの対処方をご紹介いたします。

 

●花粉症の症状に効果が期待できるアロマの精油

 

ユーカリ
【香り】心に活力を与えるようなシャープな香り
【効果】のど飴などによく配合されていることからもわかるように、鼻や喉に良い植物として古くから
    珍重されています。

 

ペパーミント
【香り】やや冷たさも感じるミントの香り。      

【効果】鼻づまりや咳を鎮め、偏頭痛にも。

 

ラベンダー
【香り】フローラルなとても清潔感のある香り    

【効果】炎症を鎮め呼吸を楽にし、すっきりさせる

 

フランキンセンス
【香り】お香のようなウッディな香り 

【効果】粘膜を鎮静するので、気管支炎のトラブルにもよく使われます。

 

ティートリー
【香り】清潔感のある、ややシャープな香り。      

【効果】殺菌&消毒の働きで免疫力を高める

 

サンダルウッド
【香り】セクシーな甘さのあるオリエンタル調の香り。 

【効果】胸部に働きかけ呼吸をスムースにする

 

マートル
【香り】ユーカリに似た甘くて爽やかな香り 

【効果】鼻水や鼻づまり、花粉症、風邪、感染症の予防に。


 

●取り入れ方

 

●マグカップに約65~75度(湯気が軽く上がる程度)のお湯を張り、ラベンダーかユーカリなどの精油を2~3
 滴落とし、鼻に近づけて香りを吸引。症状が緩和されるまで一日数回行いましょう。

●ハンカチやティッシュに1滴精油を落として香りを積極的に吸い込むやり方

●洗面器に熱湯もしくは熱いお湯をはり、1,2滴の精油を入れてアロマ蒸気を吸い込む。
 寝室などで行えば空気の浄化もできて一石二鳥。

●43度くらいの熱めのお湯に落として、短い時間で温まりましょう。血行作用と発刊作用を促して
 症状が治まるのを早めます。

●手作りのアロマスプレーを買ってきたマスクに吹き付ける

 

【手作りアロマスプレーの作り方】材料は、①無水エタノール ②精製水または軟水ミネラルウォーター
 ③アロマオイル 無水エタノールは、ドラッグストアで入手できます。
 1~3を混ぜて、100均(100円ショップ)で売られているスプレー容器に移し替えるだけ!

 

※鼻が詰まっていても、鼻の穴を通らなくても、アロマオイルの香りが鼻の粘膜に触れるだけで、直接大脳
に伝達されるんです。つまり、脳だけは香りを嗅ぐことができ効果を実感することができます。

 


 

KUUKAIおすすめのお肌にやさしいシャンプー・ボディソープ

 

デリケートなお肌のことを考え安全な自然由来成分のみで洗うベストバランス処方

モンドセレクション銀賞受賞 ココナチュラシャンプー400ml

6つの自然由来成分のみで洗う透明シンプル処方
赤ちゃんからアトピーのお子様でも安心してご使用頂けます。

無香料・ノンシリコン・カチオンフリー・無鉱物油無着色弱酸性無香料

通常¥1,944 → 初回お試し価格¥1,555

 

モンドセレクション銀賞受賞 ココナチュラトリートメント250g

地肌と髪にやさいい自然由来の恵みで潤うスキンケア処方

ノンシリコン・無防腐剤・無鉱物油・無着色

通常¥1,944 → 初回お試し価格¥1,555

 

 

産婦人科で沐浴剤として使用していただいているアイテムです。

モンドセレクション銅賞受賞 ココナチュラボディーソープ700ml

モンドセレクション銅賞受賞 ココナチュラボディーフォーム500ml

5つの自然由来成分のみで洗うベストバランス処方
赤ちゃんからアトピーのお子様でも安心してご使用頂けます。

無香料・無防腐剤・無鉱物油・無着色

通常¥1,944 → 初回お試し価格¥1,555

 

 

ケラチン成分が弾力、ハリコシを与えダメージから髪を守ります。

しなやかな髪へと導くハホニコリタケラチンシャンプーKH 250ml
 髪にハリコシを与えダメージから髪を守りカラーの持ちを良くします。
髪と同じ主成分のケラチンタンパク質成分が弾力とツヤを与えます。

通常¥3,240 → 初回お試し価格¥2,592

 

まとまりやすい髪へと導くハホニコリタケラチントリートメントKH200g

毛先までなめらかな指どおりになり、ふんわり感はそのままにツヤツヤ
のまとまりのある髪へと導きます。

通常¥3,456 → 初回お試し価格¥2,764

 

 

コラーゲン成分が、くせ毛や広がる髪をまとまりやすく、サラサラにします。

やわらかい髪へと導くハホニコリタコラーゲンシャンプーCS 250ml
 コラーゲンとシルク成分が指どおりとツヤ感を与え美しい髪をキープし
もちもちした泡が潤いを与えます

通常¥3,240 → 初回お試し価格¥2,592

 

しっとり軽く、まとまりやすい髪へと導くサラフルトリートメント200g

髪本来の保湿効果を高め枝毛や切れ毛を防ぎ今までにない軽く、しなや
かでサラサラの素髪に仕上げます。

通常¥3,780 → 初回お試し価格¥3,024

続きを読む

2015年5月28日よりホームページが新しくなりました。

2015/05/28

こんにちは、島田です。

 

5月28日からKUUKAIのホームぺージが新しくなりました。

ヘアカタログのページを新しく追加し、クーポンやキャンペーン情報など今まで以上に

発信していきますので、これからも宜しくお願いします。

続きを読む

PAGE TOP